本家サイト

Twitter

無料ブログはココログ

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009年12月16日 (水)

【お仕事】暗闇の果てで君を待つガイドブック・発売中

12月14日発売の「暗闇の果てで君を待つ 公式ガイドブック (B's-LOG COLLECTION)」に、各キャラトゥルーエンド後のSSを書かせていただいてます。
文章の量はオーダーされたものより少々多くなってしまいましたが、多い分には皆さん構わない…ですよね(笑)。楽しんでいただければ幸いです。

(以下、仮面の死神&内通者ルートに関わる記述なので折りたたみます)

続きを読む "【お仕事】暗闇の果てで君を待つガイドブック・発売中" »

2009年12月14日 (月)

【ゲーム・感想】有罪×無罪

面白かったです。
シナリオが丁寧で破綻がなかったのと、あーここでこういうフォローは必要だよね。プレイヤーの溜飲を下げるために。って所はきちんと押さえてあるところが超 好印象。因果応報というか…嫌な奴にはきちんと罰が下ります。
はじめに「これはどういう事なんだろう? 矛盾する状況だよね…」と首をひねらせる謎が、展開が進むに従って論理的に解けていくのが面白かった。普通にほう、そうくるかーと感心させられるネタ(最近の社会問題という意味でも、思ってもみなかった繋がりという意味でも)をもってくるしね。いい推理ADVでした。

・真面目にやってれば普通に真相100%に行けるので難易度は低い
・バッドエンドも簡単な後日談がつくのでつい見たくなる(さ、秋刀魚……)
・裁判員がキャラ立ってておもしろい。飲食店店員の24才金髪にいちゃんと古本屋が好きです。海外旅行に行くためにフリーターしてる32才は何だか身につまされて(厨二病っぷりがすごかった。「残酷な死に方って他にいっぱいあるんだよ」とかナイフうんちくとか……w、きゃあーッって感じだった)ぞくぞくしましたよ。

被告人が全員『ただの悪人』じゃないところがなかなか一筋縄ではいかないなぁ と思いますが、とりあえずケンイチうじは死刑にした方がいいんじゃないかな!とも思います。

2009年12月 3日 (木)

【お仕事】暗闇の果てで君を待つ 携帯配信ノベル

2月より、こちら胸キュン乙女でクラキミのノベルが配信されます。
廃校での語られなかった出来事を、攻略キャラ視点で書いたものです。

しかしギャラリーで葵のイベントグラフィックをタッチすると、収録時のいたたまれなさを思い出します。空気に合わせて「さむい… 誰が考えたんだこの台詞…」という顔で座っていましたが。(お前だ!)
でもま、葵がそういう風に生まれついたんだから仕方がないのです。

……葵視点の小説か。いや、なんでもないです。皆さん、楽しみにしていてください。

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »